デリケートゾーンの黒ずみで引く?どれくらいひどいと男性は引いてしまうのか

彼と良い感じだけど、自分のデリケートゾーンの黒ずみが気になってその先へ進展しないという場合があります。
男性はどれくらい女性のデリケートゾーンの黒ずみを気にしているのか?どれくらいなら引くのかを詳しくご紹介しましょう。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すなら市販クリームがおすすめ

男性は女性のデリケートゾーンの黒ずみで引くのか?

デリケートゾーンの黒ずみが気になる女性は、男性がどれくらい引くのかも気になるでしょう。
こちらでは、デリケートゾーンの黒ずみに関する女性や男性のアンケートを参考にご紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみに関する女性のアンケート

ネットで検索してみるとデリケートゾーンの黒ずみに関するアンケートが多数掲載されていて、女性のアンケート結果を見る事もできます。
女性のデリケートゾーンの黒ずみに関するアンケートでは、デリケートゾーンの黒ずみが気になるかどうかや自分のデリケートゾーンの黒ずみはどれくらいの濃さだと思いますか?などの質問事項があります。
あるデリケートゾーンの黒ずみに関するアンケートでは約半数の女性がデリケートゾーンの黒ずみにお悩みを感じているというものがありました。
その中でも特に自分のデリケートゾーンの黒ずみが濃いのではないか?というお悩みが多かったです。
デリケートゾーンの黒ずみは、人と比べるのも難しいですし自分の黒ずみが濃いのかどうかも分からないという傾向があります。
女性のアンケートを見ると、デリケートゾーンの黒ずみの悩みを多くの人が持っているという事が分るでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみに関する男性のアンケート

デリケートゾーンの黒ずみに関する男性のアンケートも存在しています。
もし、彼女のデリケートゾーンに黒ずみがあったらどう思うか?とか黒ずみが無い方がいいか?などのアンケートが多いです。
男性の率直な意見としては、彼女のデリケートゾーンが黒いのには抵抗があるという意見が見られます。
デリケートゾーンに黒ずみがあると遊んでいる証拠だと思い込んでいる男性もいるのです。
デリケートゾーンの黒ずみが遊んでいる証拠というのは完全に誤解ですが、男性のアンケート結果からすると、女性には美しくあってほしいし、特にデリケートゾーンは神聖な領域なので、黒ずみがあるとがっかりするというのが本音と言えます。
彼に遊んでいると思われたくないからデリケートゾーンの黒ずみケアをするという若い女性も多くいるのが現状です。

デリケートゾーンの黒ずみはどれくらい濃かったら引く?

実際に男性はデリケートゾーンの黒ずみがどれくらい濃かったら引くのでしょうか?
こちらではどれくらいの濃さで引くのか?引くレベルについてご紹介します。

男性が考えているデリケートゾーンの黒ずみの色より濃かったら引く

男性によって個人差はありますが、デリケートゾーンを見た時に黒ずみが気になるレベルだと、その時点で気持ちが萎えてしまうこともあります。
男性も経験豊富だとそこまで気にしない場合もあるでしょうが、大好きな女性はデリケートゾーンも美しくあってほしいと思っていることが多いのです。
そのような気持ちが大きい男性にとって、デリケートゾーンの黒ずみが濃かったら引くのも当然でしょう。
デリケートゾーンの黒ずみが原因で女性に対しての態度が変わるような事もあるかも知れません。
個人の性格にもよりますが、デリケートゾーンにも美しさを求める男性がいるのが現状です。

引くレベルのデリケートゾーンの黒ずみとは?

女性のデリケートゾーンは、大なり小なり黒ずみがあるのが普通です。
医師がデリケートゾーンの黒ずみに関して発信しているサイトにもデリケートゾーンが黒ずむのは一般的な事で異常ではないとハッキリ書かれています。
しかし、10代前半の頃はそれ程気にならなかったデリケートゾーンの黒ずみが10代後半から20代、30代になるとどんどん濃くなってきます。
デリケートゾーンの黒ずみを紹介するサイトにはイラストでデリケートゾーンの黒ずみレベルを紹介しているので、そちらで自分のデリケートゾーンの黒ずみがどれくらいのレベルなのか調べてみるとよいでしょう。
男性が引くレベルのデリケートゾーンの黒ずみは、黒ずみだとハッキリわかるレベルだと考えた方が良いです。
例えば、10段階中の6以上のレベルだと考えられるデリケートゾーンの黒ずみなら、早めにデリケートゾーンの黒ずみケアを始めれば男性が引くことも無いかもしれません。

引くレベルのデリケートゾーンの黒ずみを改善する方法

自分のデリケートゾーンの黒ずみが男性にとって引くレベルだと感じたら、すぐにでも改善する方法を確認した方が良いです。
こちらでは、いくつかデリケートゾーンの黒ずみを引くレベルから改善する方法をご紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみ改善方法には次のようなものがあります。

  • デリケートゾーンの黒ずみ原因を減らす
  • デリケートゾーンの黒ずみ石鹸やクリームを使う
  • デリケートゾーンの黒ずみを美容外科でレーザー治療する

このような改善方法を試せば、デリケートゾーンの黒ずみを男性が引くレベルから改善できますので試してみてください。

このページも人気

ハーバルラビットの効果や口コミは嘘?市販品と比較し購入場所のおすすめも

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの効果や口コミが、一部で嘘だと言われています。しかし本当でしょうか。

美容雑誌で黒ずみケア商品としてランキングに入るほかInstagramなどで商品が紹介されていると、ステマではないかと気になってしまう人もいるものです。

実際にハーバルラビットは効果ありなのかを詳しく調べました。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すなら市販クリームがおすすめ

ハーバルラビットの効果を調査

ハーバルラビットの効果、口コミが気になります。

ハーバルラビット・ナチュラルゲルクリームは株式会社ビズキから販売されているデリケートゾーンの黒ずみ対策商品です。Instagram(インスタグラム)でモデルやタレント、読者モデルが愛用していて、使用感はローズの香りがしてテクスチャーも使いやすいと口コミ評価も高いです。パッケージにはうさぎが描かれていて、一見するとデリケートゾーン用クリームとわからないのも人気の秘密です。

しかし、あまりに高評価が続くとステマ(ステルスマーケティング)なのではと怪しんでしまいます。

結論から伝えると、効果は嘘ではありません。しかし、購入場所・購入方法をあらかじめ検討した方がいいと言い切れます。

ハーバルラビットの成分を徹底解析

ハーバルラビット・ナチュラルゲルクリームは、医薬部外品です。そして、美白成分と抗炎症成分の両方を配合しています。

ハーバルラビット・ナチュラルゲルクリームには、ビタミンC誘導体、水溶性プラセンタエキス、米ぬかエキス、グリチルリチン酸2Kが配合されています。ビタミンC誘導体、水溶性プラセンタエキス、米ぬかエキスが美白成分、グリチルリチン酸2Kが抗炎症成分です。

デリケートゾーン用クリームを買う時、大切なのは、美白成分も抗炎症成分も配合していることで、その点、ハーバルラビットはクリアしています。できた黒ずみを改善し美白ながら、かゆみやかぶれを抑える処方の商品と言えます。

ハーバルラビットは市販品と比べて効果が期待できる

ハーバルラビットはデリケートゾーン用クリームとして作られています。そのため、ドラッグストアなどで売っている市販品と比べて、デリケートゾーンへ特に効果が期待できます。

デリケートゾーン用クリームのメリットは、デリケートゾーンの黒ずみ対策用として専門的に作られていること。1本で美白成分、抗炎症成分のどちらもを配合し、デリケートゾーンのような敏感な部分に塗っても大丈夫なように処方されています。

ドラッグストアで販売されている市販品は、ボディ用としては作られていても、そもそもデリケートゾーン用として販売されていない場合があります。また、効き目が期待できてもデリケートゾーンに塗るには刺激が強すぎるクリームもあります。

デリケートゾーンの黒ずみ対策には、デリケートゾーン用ときちんと書かれたクリームを使うことが一番効率的です。

ハーバルラビットはアットコスメ口コミでも高評価商品で現在は欠品中

ハーバルラビットは、アットコスメでも高評価です。また、公式サイトでは、1月上旬現在、人気のため、1月中旬までの発送は締め切りでした。在庫がない状態で現在は追加生産中と書かれています。購入しても1月下旬からの発送で使いはじめは遅くなります。ベストコスメを受賞するなどの影響で、供給量よりも需要が増えて在庫が少ない状態になってしまったようです。

アットコスメでの口コミは高評価なものが多いです。しかし、いい口コミだけでなく悪い口コミも参考にして購入を決めてください。特に、デリケートゾーンの黒ずみには使い続けて、1ヶ月、2ヶ月してやっと結果が出るケースも多いです。効果が出るまでには期間が必要なことを認識して使ってみてください。

ハーバルラビットは即解約できないので注意が必要

ハーバルラビット・ナチュラルゲルクリームは即解約できません。これがハーバルラビットのデメリットです。1回目で即解約できません。

ハーバルラビット・ナチュラルゲルクリームは、60日間返金保証がついたクレジットカード払い定期コースが初回4,250円+税です。「お得な定期コース」では、30日間隔で商品が届き、2回以上の継続が条件です。つまり、2回分は支払いしないといけなく、2回目以降は税込5,225円で届くため、支払金額は最低でも税込9,900円と1万円近いです。

他のデリケートゾーン用クリームには継続必須要件はない商品もあります。1回目だけ使って、休止や解約もできる商品だと気軽に挑戦できるとメリットを感じられることでしょう。

ただし、肌トラブルがあった時にはハーバルラビットには60日間返金保証があるため、製品への自信を感じられます。60日間は約2ヶ月。じっくり使ってみて、効果的か感じることもできます。

ハーバルラビットの解約・休止方法

ハーバルラビット・ナチュラルゲルクリームは、解約するには最低でも2回継続しないといけません。

2回以上継続が条件なのは30日間隔で商品が届く「お得な定期コース」です。クレジットカード払いだと初回4,250円+税、2回目は4,750円+税。コンビニ後払いだと1回目も2回目も4,750円+税です。3回目以降、届く予定日の10日前までに電話連絡をした場合、周期変更や一時停止、解約、再会手続きができます。10日前が土日祝日の場合は、直前の平日までに連絡すれば解約などの手続きができます。

はじめての人は、肌に合わない、満足できない場合は初回1個分の商品代金を返金してくれます。これが「60日間返金保証制度」です。ただし、返金手数料960円がかかるほか、容器や箱、納品書が必要なので注意しましょう。

肌が弱く、最初から返品するかもしれないと考えている人は、容器や箱、納品を捨ててしまわないようにしてください。

ハーバルラビットはAmazonではなく公式サイトで購入

ハーバルラビット・ナチュラルゲルクリームを買う時は、最安値はどこかを検索せず、公式サイトで購入することをおすすめします。その理由は、Amazonや楽天市場では公式ではない企業が販売していることもあるからです。

調べてみると、Amazonにも楽天市場にも、公式ショップはないようでしたが、製品の販売はありました。

そして、デリケートゾーンのような粘膜の部分に塗るクリームは、正規品だと安心です。もし肌トラブルが起こったとしても、正規品だと60日返金保証ができます。これが公式ではないショップで買ったりすると返品・返金できないこともあります。

もしかしたら、Amazonや楽天市場などで公式ショップではない店舗で買った方が安いこともあるかもしれません。しかし、肌トラブルが起こってしまったら悲しくなります。Amazonや楽天市場の商品すべてが偽物とは言いませんが、正規品で返金保証がある方が安心でしょう。

ハーバルラビットの正しい使い方

ハーバルラビットの塗り方は、1日2回、朝と夜に塗ります。着替える時に習慣にしておくと忘れにくいです。

  1. 1円玉くらいの大きさのジェルを指に取る
  2. 気になる部分に優しく塗る

ハーバルラビットでは、デリケートゾーン以外も黒ずみが気になる部位に使えます。お尻やワキ、乳首、ひざ、くるぶしなどボディケアに取り入れられます。

アットコスメの口コミ評価では、デリケートゾーン以外にも使えることが高評価でした。特に、お尻やワキ、乳首などは黒ずみに悩んでいる人も多いため、ハーバルラビットのナチュラルゲルクリームで気になる部分を美白できることが人気のようです。

人気のページ

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すなら市販クリームがおすすめ

デリケートゾーンの黒ずみを治す市販品はクリーム状の物が多いです。
ジェルでも液体でもなくクリームです。
これにはちゃんと理由があり、ひどいデリケートゾーンの黒ずみを薄くしたいのであればクリームを使うことをおすすめします。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すのに最適なのはクリーム状の物

デリケートゾーンの黒ずみ治す用の市販品はクリーム状の物が多いです。
液体のデリケートゾーンの黒ずみを治す商品はまずありません。
水分が多いとすぐに蒸発してしまって意味がないからです。
それと、水っぽい物を粘膜に触れさせずに使うことは難しいですから、ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すにあたって最適な形状は「液だれしにくいクリーム状」だと言えます。

デリケートゾーンの黒ずみを治すクリームは通販されている物が多い

ひどいデリケートゾーンの黒ずみ治す用のクリームは病院に行って処方してもらわなければならない物ではなく、市販されています。
しかし、デリケートゾーンの黒ずみクリームはドラッグストアや薬局の店頭で探しても見つからないことがほとんどです。
店頭で買うのが恥ずかしいと思う人がいることを考慮してか通販されている物が多いため、ドラッグストアや薬局で安い物やプチプラなデリケートゾーンの黒ずみを治す用クリームを探そうとしても見つかりません。
よって、通販するほうが圧倒的に早いです。

デリケートゾーンの黒ずみにクリームを使ってベタつかないのか?

デリケートゾーンの黒ずみにクリームを使うと、人によってはベタつきを感じることがあります。
場所が場所だけに塗ったあとは下着を着用するわけで、あまりにもベタつくのは困ります。
もっとも、メーカー側もそれはわかっているので、極端にベタつくデリケートゾーンの黒ずみを治すクリームはありません。
あとは、塗ってすぐに下着を着用するのではなく少し乾かしてから着用したほうがベタつきにくいです。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すならクリームをもっともおすすめする理由


ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治す際に重要になるのが保湿です。
黒ずんでしまう理由は色々あるものの大きな原因は乾燥だと考えられていて、乾燥しないように保湿する必要があります。
だからこそ、デリケートゾーンの黒ずみを治すアイテムは色々作られていてもクリーム状の物が特に多いのです。
保湿に次いで美白も重要であるため、保湿と美白が同時にできるデリケートゾーンの黒ずみケアクリームが特におすすめです。

次に読まれているページ